こくほれん

色合い
文字サイズ

宮崎県保険者協議会

2018年9月26日

  1. 宮崎県保険者協議会とは
  2. 医療費等の分析
  3. 保険者間の特定健診等データの移動
  4. 糖尿病性腎症重症化予防への取組

宮崎県保険者協議会とは

目的

宮崎県保険者協議会は、宮崎県内の医療保険(高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第7条第2項に規定する保険者及び後期高齢者医療広域連合をいう。)の加入者に係る健康づくりの推進に当たり、保険者間の問題意識の共有や、それに基づく取組の推進等を図るとともに、医療計画並びに医療費適正化計画の策定または変更等に係る協議の意見提出等を行うことを目的とします。

事業内容

  1. 特定健康診査等の実施、高齢者医療制度の運営等に関する保険者その他の関係者間の連絡調整に関すること
  2. 保険者に対する必要な助言または援助に関すること
  3. 医療に要する費用等に関する情報についての調査および分析に関すること
  4. 医療計画の策定または変更に関し、本協議会において行った調査並びに分析の結果等に基づく意見提出に関すること
  5. 医療費適正化計画の策定または変更に関する協議および実施の協力に関すること
  6. 前各号に掲げるもののほか、目的を達成するために必要な事項に関すること

~平成30年度の具体的な事業計画~

  • 特定健診等に係る受診率向上のための普及啓発事業(啓発グッズ・ちらしの作成、新聞広告)
  • ジェネリック医薬品使用促進ポスター・グッズの作成
  • データ分析および研修会
  • 糖尿病性腎症重症化予防に向けた研修会
  • 特定保健指導プログラム研修

構成員

  1. 全国健康保険協会宮崎支部を代表する者
  2. 健康保険組合を代表する者
  3. 市町村国民健康保険を代表する者
  4. 国民健康保険組合を代表する者
  5. 共済組合を代表する者
  6. 後期高齢者医療広域連合を代表する者
  7. 国民健康保険団体連合会を代表する者
  8. 宮崎県担当部署を代表する者

規程等

医療費等の分析

宮崎県保険者協議会では、宮崎県の糖尿病性腎症の重症化予防のために、本協議会の会員の健診データを医療保険者の枠を超えて横断的に捉え、重症化につながるリスク結果を「糖尿病性腎症の重症化予防に向けて ~宮崎県の重症化リスクを把握する~」として冊子にまとめました。

主な内容

宮崎県の実態

・医療費からみる実態

・健診データからみる実態

・新規透析導入患者のレセプトからみる実態

保険者間の特定健診等データの移動

保険者間の特定健診等データの移動に関するルール

宮崎県保険者協議会では、医療保険加入者が、転勤・退職・転居等により、県内の別の医療保険者に替わった際、特定健診および特定保健指導に関するデータを次の医療保険者へ提供し、継続的な健康管理を実施しています。

こうしたデータの移動の円滑な実施に向けて、以下のとおりルールを作りました。

医療保険加入者の過去のデータが必要な場合は、下記の様式を活用してください。

「届け出に必要な書類」ダウンロードページ(様式等ダウンロード)

糖尿病性腎症重症化予防への取組

宮崎県保険者協議会では、県医師会、県糖尿病対策推進会議、県慢性腎臓病対策推進会議、県と本協議会で協働して策定した「宮崎県糖尿病発症予防・糖尿病性腎症重症化予防指針(第1期)に沿って取り組んでいます。

この指針では、糖尿病有病者の増加抑制および糖尿病性腎症重症化予防のための一次、二次、三次予防に関係機関が連携して取り組むことで、生活習慣の改善や医療機関への受診勧奨につなげることや、糖尿病発症や糖尿病性腎症重症化、人工透析への移行を防止することを目指しています。

このページに関するお問い合わせ先

介護・健康推進課

TEL FAX

受付時間 :月~金曜日 8:30~17:15(祝・休日および 12月29日~1月3日を除く)

お問い合わせ・ご相談

宮崎県国民健康保険団体連合会

〒880-8581 宮崎市下原町231番地1
TEL:0985-25-4901(代表)
受付時間:月~金曜日 8:30~17:15
(祝・休日および 12月29日~1月3日を除く)
E-mail:kikaku@kokuhoren-miyazaki.or.jp

Googleマップで地図を見る