こくほれん

色合い
文字サイズ

国保のしくみ

2018年11月19日

国保のしくみ

国民健康保険(国保)とは、病気やけがをした場合に安心して医療を受けることができるよう、加入者(被保険者)が普段から保険税(料)を納め医療費の負担を支えあう、助け合いの制度です。

国保は、すべての人が何らかの医療保険に加入することとなっている我が国の「国民皆保険制度」の中核として、地域住民の医療の確保と健康の保持増進に大きく貢献しています。

なお、国保は、保険者である市町村や国保組合の加入者が納める保険税(料)によって運営されています。

国保の保険税(料)収納が不足すると、十分な給付が行えなくなり、国保に加入している人の保険税(料)の負担が大きくなってしまいます。

助け合いの制度である国保を守るためにも、必ず納期までに保険税(料)を納めましょう。

国保のしくみ図

このページに関するお問い合わせ先

総務企画課

TEL FAX

受付時間 :月~金曜日 8:30~17:15(祝・休日および 12月29日~1月3日を除く)

お問い合わせ・ご相談

宮崎県国民健康保険団体連合会

〒880-8581 宮崎市下原町231番地1
TEL:0985-25-4901(代表)
受付時間:月~金曜日 8:30~17:15
(祝・休日および 12月29日~1月3日を除く)
E-mail:kikaku@kokuhoren-miyazaki.or.jp

Googleマップで地図を見る